副作用情報収集管理システム MESICOT 公式サイト

ホーム

クラウドサービスで提供開始

製薬・医療業界に特化したシステム開発及びインターネット関連システムの開発、企画運営、プロモーションサービスを手がける株式会社ミュートス(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:富山 慎二 以下、ミュートス)は、副作用・感染症報告業務に関わる副作用情報収集管理システム「MESICOT(名称:メシコ)」を、クラウドサービスにてご提供開始いたします。

■ 製品概要

本製品は、製薬企業が行う副作用報告業務の中でも、副作用情報の収集管理に特化したシステムです。これまで副作用報告業務にかかわる製品(サービス)としては、当局(Pmda:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)に報告することを目的としたデータ管理が主流でしたが、本製品は、当局報告に至るまでの安全管理統括部門やMRの業務に着目し、メールや電話、FAX等で煩雑になりがちな関係各所とのコミュニケーションを、効率的かつ正確に行うことを可能とし、報告漏れや遅延を防ぐことを実現しています。

■ 開発の背景

本製品は、タブレット・スマホ対応等、定期的に機能アップデートを行い、これまでも機能面におきまして大変ご評価いただいておりましたが、コストやスケジュールの面から本製品の導入をやむなく断念せざる得ない企業様がございました。今回、一部機能の見直しを行い、カスタマイズを極力行わずに導入いただけるクラウドサービス版のMESICOTを開発いたしました。
これにより、初期費用を抑え、短いスケジュールでご導入頂くことが可能となります。取り扱う症例が少ない企業様やMRが在籍されていない企業様など、症例情報のデータ管理や報告等の期限・タスク管理、関係各所とのコミュニケーション管理に課題がありながら、費用対効果の問題で、ご導入が難しかった企業様にもお使いいただける製品になっています。コロナ禍での皆様のリモート業務をご支援させて頂きたく、2021年3月末まで、オプション機能を無償でご提供させて頂くキャンペーンを実施しております。
ぜひこの機会にご導入のご検討を宜しくお願い致します。

Copyright © 株式会社ミュートス All Rights Reserved.